にきびを効果的にケアする方法

にきびは毛穴の中に、ファンデーションの洗い残しや分泌された皮脂や汚れなどが詰まる事によって炎症を起こして化膿して
しまうことが原因で皮脂分泌の比較的多い場所である顔や背中などに出来るものだそうです。ですから日頃から正しい洗顔を
行うようにして毛穴の詰まりを取り除くようにしていれば、にきびの出来にくい肌質に変える事ができます。
そこで私はクラリソニックという超音波を使った洗顔ブラシで毛穴の奥まできれいに洗い流すようにしています。これで
お手入れをする前は、顔のTゾーンを中心にいわゆる大人ニキビに悩まされており薬も効果がなくて大変でした。ところが
超音波での洗顔をするようになってからは、まったくにきび知らずのキメの細かいお肌を維持しています。

背中ニキビは流し残したシャンプーやリンスが大きな原因になる

顔にばかり出来ると思っているニキビですが、実は全身に出来るものです。
背中や胸といった部分は顔に次いで出来やすく、思い当たるという方も多いでしょう。
胸はまだ自分で見ることが出来るので気付きやすいのですが、背中はなかなか気付かないやっかいな部分。
出来る限りニキビを予防するために、日頃から注意しておきましょう。
背中のニキビには幾つか原因が考えられますが、一番多いのはシャンプーやトリートメントの流し残しです。
特にトリートメントは粘度が高くクリーム状で、毛穴に詰まりやすい上にニキビの原因菌の栄養豊富ととんでもない物です。
女性などは肩や背中にかかるくらいまで伸ばしている方も多いでしょうから、特に注意が必要となるのです。

熱血サラリーマンの管理人が、大人ニキビに悩んで色々な改善方法を試して紹介しているブログです